Human resources

ベトナム人技術実習生の人材採用について

眼鏡をかけた男性

日本政府が創設した人材育成事業の1つに、ベトナム人を技術実習生として日本企業が受け入れるというものがあります。日本で培われた技術を発展途上国へ移転し、人材育成を支援するのが目的です。ベトナムのレベルの高い大学との提携で日本で就職したい優秀な人材がたくさん集まっています。
ベトナム人技術実習生は、事前に日本の文化やマナーなどの学習をしてきている点も受け入れる企業にとってはとても助かっている点です。ベトナム人材の強みは素直で手先が器用なところで、生産現場での採用がとても多くなっています。
ベトナム人スタッフと一緒に働いていくには注意点があります。ベトナム人の性格の特徴として自分の感覚だけで物事を決めてしまうところがあります。また物事を徹底的に追求して生産効率を上げるとか、精度や品質を高めようとするのが苦手で、形が整っていれば大丈夫と考えがちです。なのでよくコミュニケーションを取りながら仕事を進めていく必要があります。
ベトナム人の国民性として、4Kというのがあります。これは、器用、向学心旺盛、近視眼、カカア天下です。実際ベトナム人は語学の勉強の為や仕事に必要なスキルを身に付ける為に夜間学校に通ったりする人がたくさんいます。お互いに価値観をしっかり尊重し合うことで上手に仕事をしていけると思います。

日本の工場でベトナム人を採用するメリット

日本にはたくさんの企業の工場がありますが、最近ではベトナム人が採用されるようになってきています。今までは派遣社員などで対応してきましたが、ベトナム人を採用…

通話する男性

ベトナム人を雇用する

日本は、少子高齢化社会が深刻化しています。出生率の低下に加え、今後、さらに高齢化社会が進展していくと考えられています。10年程度前は、求人より求職者の方が…

人差し指を立てる女性

優秀な人材を確保できるベトナム人の派遣

日本国内では少子高齢化が進み、限られている優秀な人材の奪い合いになっているのが現状です。しかし、好待遇と認知度の高さで競っていては、どうしても資本力がある…

手を合わせる女性