Human resources

ベトナム人技術実習生の人材採用について

日本政府が創設した人材育成事業の1つに、ベトナム人を技術実習生として日本企業が受け入れるというものがあります。日本で培われた技術を発展途上国へ移転し、人材…

眼鏡をかけた男性

明確な就労意識を持ったベトナム人派遣

人材派遣というと経費を安く抑えたり、一時的な労働力の不足は補うことはできるものの、派遣されてくる人材は労働者としての技能や質が低いというイメージがあります。実際、日本の若者を雇うと、自分で判断して行動できない「指示待ち人間」が多かったり、労働意欲が低く無断欠勤や遅刻早退を繰り返すといった質の悪い労働者が多く見られます。日本において人材派遣は、正規社員として企業に就職できなかった人間の受け皿として機能しているので、いたしかたない部分もあります。
そして、このような劣悪な労働者に対して脚光を浴びているのが、ベトナム人派遣です。外国人の派遣労働者というと、言葉や文化の違いにより十分なコミュニケーションをとることが困難で、まとまな仕事相手には考えられないと思っていませんか?それはとても旧弊で、誤解に満ちた考え方です。ベトナム人は親日的で真面目に仕事に従事しますし、若い人が多いので仕事の覚えもとても早いのです。
また、「外国人技能実習制度」を利用して日本に来るので、来日する目的が、単純に労働を通して賃金を得ることには無く、しっかりとした技術を習得し自国に持ち帰ることにあるので、労働意欲がとても高いのが特徴です。若く、意欲的なベトナム人が職場に入ることで、職場の人間も触発され、労働環境が向上される効果があります。ベトナム人は優秀な人材です。ベトナム人派遣導入を考えてみてはいかがでしょうか。

日本語も理解するベトナム人派遣

日本では、ドラスティックに流動する経済へ対応するために終身雇用制度の崩壊や、日々刻々と変化する経済状況への即応のためのリストラなどにより、アウトソーシングに依存する社会構造となっています。もはや人材派遣は企業を成り立たせるのに必要不可欠な要素となっています。その中でもとりわけベトナム人の人材派遣が多くの業界で注目を浴びる存在となっています。今では、ベトナム人派遣を活用しないことは、ビジネスチャンスを逃すことと同義だと言われるほどその重要性は高まっています。
というのも、日本に来日するベトナム人は「ベトナム人実習生受入協会」を通して入ってくるのです。この協会では、ベトナム人実習生候補が住んでいる場所まで行って、実際の人物の就労状況や、人柄、素行、道徳適正などを調査します。候補生の家族に問題があり、反対をされている場合は実習生にしないなどの厳格な基準が定められています。
また、3~6ヶ月かけて研修生に3級日本語を学習させ、簡単な日本語でのコミュニケーションがとれるため仕事の習熟に支障がありません。更に、3年の実習期間中に日本語をしっかりマスターできるように継続指導するので、雇用した企業は日本人以上に扱いやすい人材を確保することができます。そして、言語以外の日本での基本的な社会ルールなども徹底的に教育するので、日本の礼儀を知らない若者以上に道徳的な労働者となります。

ベトナム人の人材派遣・紹介には若さがある

日本では優秀な人材の高齢化が進んでおり、定年後に再雇用して引き続き働いてもらう事例が珍しくありません。とはいえ、若さがなければ勤まらない仕事も多いので、優秀な若者、特にこれからの会社を任せられるだけの社員を育てていきたいものです。ニーズに応じた人材を提供しているベトナム人の人材派遣・紹介では、若さと優秀さを兼ね備えたベトナム人を派遣、または、紹介してくれます。
ベトナムで高度な専門教育を受けてきた人材ならば、日本の有名大学を卒業した日本人に勝るとも劣らないポテンシャルがあり、育て方によってはそれ以上の結果まで期待できます。日本の大学も高度な教育を行っていますが、それと同様にベトナムでも優秀な学生が日々勉学に励んでいることを覚えておきましょう。たとえば、ベトナムで上位の大学に通っていたベトナム人であれば、日本のそれなりの大学を卒業した日本人よりも優秀である可能性が高いです。
単純に若ければ良い仕事であれば、よりハードルが低くなり、覇気がある若者を中心にしているベトナム人の人材派遣・紹介のメリットを最大限に活かせます。体力と集中力を要する建築業や製造業の現場では、他の業種よりも少子高齢化による人材の枯渇が大きな問題となっていて、すでにベトナム人の人材派遣・紹介を利用中です。

日本の工場でベトナム人を採用するメリット

日本にはたくさんの企業の工場がありますが、最近ではベトナム人が採用されるようになってきています。今までは派遣社員などで対応してきましたが、ベトナム人を採用…

通話する男性

ベトナム人を雇用する

日本は、少子高齢化社会が深刻化しています。出生率の低下に加え、今後、さらに高齢化社会が進展していくと考えられています。10年程度前は、求人より求職者の方が…

人差し指を立てる女性

優秀な人材を確保できるベトナム人の派遣

日本国内では少子高齢化が進み、限られている優秀な人材の奪い合いになっているのが現状です。しかし、好待遇と認知度の高さで競っていては、どうしても資本力がある…

手を合わせる女性